アダルトアフィリエイト

出会い系アフィリエイトのやり方!初心者が稼ぐための8つのコツ

出会い系サイトにアフィリエイトに興味があるが実際稼げるのだろうか。難しいのだろうか。そう考えている人も多いでしょう。

結論から伝えておくと出会い系アフィリエイトは稼げます。一般ブログよりもかんたんなのも事実です。しかし、ライバルも増えているため闇雲に出会い系サイトの紹介をしても意味がありません。

そこで、この記事では「出会い系アフィリエイトの稼ぎ方」をテーマに初心者にもわかりやすく解説していきたいと思います。

この記事は以下の構成でできています。

  • 出会い系アフィリエイトとは?
  • 出会い系アフィリエイトの広告・ASP
  • 出会い系アフィリエイトの稼ぎ方

出会い系アフィリエイトで収益化するための全ての情報を網羅しているので参考にしてください。

安藤大地


アダルトラボの責任者 / ad sns&media consulting代表。同人AV事業・ファンクラブ運営・Pornhubプロデュースを行ないつつ裏垢男子・女子のサポートも行っている。サポート実績→最高月収300万円越え / ファンクラブ初月売上30万円 / 同人AV1本目から黒字化など。最近は女性ファンクラブのプロデュースに尽力。顔出しする勇気はない。

山本孝

アダルトアフィリエイトで月収500万円越え / エロ垢総フォロワー80万人越え / 元手取り15万円以下、残業100時間超えの社畜社員 / 2019年エログを始める→4ヶ月頑張ったが月収2万円止まり→アダルトラボのコンサルを受ける→1ヶ月後に月収30万円達成→エログを初めて12ヶ月後には月収500万円 / 今ではアダルトラボのアダルトアフィリエイト担当としても活動

出会い系アフィリエイトとは?

出会い系アフィリエイトとは、出会い系サイトを紹介して報酬を得るアダルトアフィリエイトの一種です。

出会い系アフィリエイトは報酬が高く、紹介もしやすいため稼ぎやすいジャンルだといえます。

出会い系サイトとは、いわゆるセフレなどを作ることを目的として使われるサイトやアプリのことを言います。彼氏・彼女を作るための真面目な出会いを求めている人が使うものをマッチングアプリと言います。

最近ではマッチングアプリの影響もあって、出会い系サイトとマッチングアプリの違いや、出会い系サイトはまだ稼げるのか疑問に思っている人も多いでしょう。

しかし、セフレが欲しいと思う人は多く存在しており、旧来の出会い系アフィリエイトもまだまだ稼ぐことが可能です。

初心者でも出会い系アフィリエイトで稼げる?

初心者でも稼ぐことは可能です。

これから出会い系アフィリエイトを始める場合は「SNSを駆使しつつ、サイトを育てていく」必要があります。

SNSからユーザーをサイトに流して稼ぎつつ、サイトのコンテンツやファンを増やしていくことで後から検索からの流入も増えてくるということです。

そこで必要なノウハウは以下です。

  • サイトにユーザーを呼び込むための正しいSNS運用のやり方
  • サイトに来た読者に出会い系サイトに登録してもらう文章術
  • アフィリエイトの報酬をもらうために登録したユーザーに課金させる方法
  • SEOを意識した集客記事の書き方

初心者さんはこれらを学びつつ、最初はSNSをメインに発信しながらサイトの作っていけば収益化までスムーズに行えるでしょう。

出会い系アフィリエイトの特徴

出会い系アフィリエイトの特徴を解説します。

出会い系の広告は報酬単価が高い

出会い系のアフィリエイトは報酬単価が高いことで有名です。広告によって差はありますが、一回の登録で3000円前後の報酬になります。

出会い系サイトは需要がある

出会い系サイトってどんなイメージを持たれていますか?昔は良いイメージがありませんでした。

  • サクラしかいないのではないか
  • お金がかかるんじゃないか
  • サイトの安全性が低いのではないか

しかし最近は安全で利用者も多く、需要があるサービスになりマイsた。

その証拠に、大手の出会い系サイトは何年も事業を続けています。

またSNSが広まった現在は特にですが、ユーザーを騙す出会えない系サイトはすぐに口コミが広がり淘汰されます。

そんな環境で何年もサービスが続いていること。出会い系の広告の報酬もずば抜けて高いことから需要があり、利用者が増えていることがわかります。

出会い系アフィリエイトのおすすめASP

出会い系サイトの広告は、紹介したい出会い系サイトに登録することでアフィリエイトすることが可能になります。

つまり、PCMAXという出会い系サイトを紹介したい場合は、PCMAXに登録する必要があるのです。とはいえ、PCMAXに課金する必要はありません。出会い系サイトといっても大手のサイトであれば怪しさもありませんので安心して登録してください。

出会い系アフィリエイトで使うべき広告は次のポイントを押さえたものにしましょう。

  • 有名である
  • 利用者が多い
  • 老舗や大手サイト

出会い系サイトとは、使い慣れていない人からすると「怪しいサイト」「危ないサイト」という風に考えている人も少なくありません。ですので、紹介する出会い系サイトはみんなが使っていて、安心できるサイトでないといけないのです。

出会い系のアフィリエイト広告として有名なものはいくつかありますが、必ず「他のサイトでもおすすめされているもの」にしましょう。

見たことがあるサイトというのは安心感があるため、読者の登録のハードルが下がります。

以上を踏まえて、出会い系アフィリエイトでよく使われる広告は下記です。

  • PCMAX
  • ハッピーメール
  • イククル
  • Jメール

普通は、広告を掲載するためにASPと登録するのですが、必ず直提携しましょう。

直提携とは、出会い系サイトの公式ページから登録することを言います。

直提携の方が報酬が高いです。出会い系サイトに一旦登録しないといけないので面倒ですが、絶対に直提携してください。

出会い系アフィリエイトのTwitterのやり方

出会い系アフィリエイトにおけるSNS運用はとても重要です。ブログへのソーシャルリンク(被リンク)が増える。SNSからのアクセスが増えるなどのメリットがあります。

また、サイト運営を続けていたらSEOアップデートによりGoogleの検索結果の表示位置が大幅に下がることがありますが、SNSでフォロワーがいればお金を稼ぐことができます。

Twitterでは、出会い系サイトの利用ノウハウだけだなく、実際に女の子と会っている現場をツイートするようにしましょう。

SNSで発信する内容をすごく大雑把に言うとこんな感じです。

  • こんな子と会いました
  • 今セフレとホテルにいます
  • 出会い系サイトのノウハウ

女の子とのツーショットとか、ハメ撮りをツイートしたら最強だと思う人いますが、実はそうでもないです。それに女の子のツーショットを載せるのは難易度が高いです。

そこでよく使われる手法を紹介します。

  • 女の子とのLINEトーク画面を載せる
  • 女の子の装飾品(ピアス等)を載せる
  • ベッドやソファーで横になっている女性の姿
  • 家の中で女性の脚をこっそり撮ったような写真
  • 女の子の下着(脱いで床やベッドに置いてある様子)を載せる

ハメ撮りのような、セックス中の写真をツイートする必要はありません。むしろ上記のようなセックスを想像させる写真が効果的です。

通常女の子とホテルに行かないと見れないであろう写真をツイートしていきます。割とモザイクや塗りつぶし加工をして見にくくても大丈夫です。

女の子単体の写真であれば、寝ている後ろ姿とか、フルモザイクかけたりしています。今女の子とセックスしたんだなとか、これからするんだなと想像させることが大切です。

「そんな写真とれないし、そもそも女性とホテルに行くことがない」と思うかも知れません。

ぶっちゃけると、AVの映像の途中をキャプチャしたり、他人がツイートしている画像を編集して使ったりします。リアリティ出すならデリヘルを呼んで写真を撮ったり、セフレを撮影したりすることもあります。

出会い系アフィリエイトのブログ記事の書き方

出会い系アフィリエイトでのブログ運用のコツを解説します。

ブログではTwitterよりも濃い内容を書いていきます。主に出会い系の体験談をメインに執筆していきます。

SEOライティングとは別の話ですので、主にサイトにSNS経由で訪れた人や、ブックマークして訪れた人向けの記事の書き方です。

具体的に女の子の特徴や、出会うために使った出会い系の紹介などを行います。具体例を簡単に紹介します。

記事を書く例文

今日はPCMAXのピュア掲示板で引っ掛けた女の子と遊んできましたー!掲示板に書き込みしている子にこちらから声をかけた感じです!

「PCMAXの紹介」

今回の女の子はこんな感じでした。24歳OL。サイト内でのメッセージ6回。LINEでのやりとり3回。通話なし。(女の子のイメージ写真を載せて)こんな感じの清楚系な女の子でした!

駅で待ち合わせしてホテルへ直行することになりました。女の子もSEX目的だったみたいで話が早かったですw

外は寒かったんで2人で一緒にお風呂に入って...(簡単にどんなことしたか書く)

「ハメ撮りっぽい写真を載せる」

「セックスや女の子の感想で締める」

こんな感じで出会い系サイトの体験談を書いていきます。慣れてきたらこの体験談の記事にもSEOライティングを取り入れていくと良いです。

ブログのメインはこの出会い系サイトの体験談です。

そして、体験談を見てその中のアフィリエイトリンクから登録してくれる人もいれば、出会い系アフィリエイトの始め方で準備した記事に誘導してそこから登録する人もいます。

このようにアクセスを集めて、収益を上げていくことになります。

SNSもブログも長く続ければその分稼げるようになっていくのが特徴です。最初はしんどいかもですが継続していきましょう。

出会い系アフィリエイトで稼ぐコツ3つ

ここまでの説明は出会い系のアフィリエイトを初心者が最速で稼ぐために必要な情報でした。

初心者の戦略は「SNSから読者を体験談の記事に流して出会い系サイトに誘導する」でしたね。ここからはSEOで集客するための記事も解説していきます。

SNSメインで発信しつつ、Googleからの集客もできるSEOの記事も書いていけば月収は100万円、200万円と増えていきます。

出会い系のアダルトアフィリエイトのSEO対策について解説します。

コツ1:「地域名 〇〇」のキーワードを意識する

ブログを作るからにはSEO対策をして、サイトをGoogleの検索上位に載せたいところです。

しかし、出会い系 おすすめといったキーワードで検索すると企業が作った大きなサイトが出てきます。

そんな大きなサイトにSEOで勝つことは至難の技です。私のような個人プレイヤーが企業サイトと戦うなんてことはする必要ありません。

企業が作るようなキーワードからズラして記事を作成する必要があります。例えば地名を検索キーワードに想定する等です。「香川 出会い系 おすすめ」とか「香川 出会い系 会えない」とかですね。

このようにロングテールキーワードの記事をたくさん作っていくことで検索からのアクセスも増えてきます。

コツ2:「ノウハウ記事」と「体験記事」を作る

地名を入れた記事以外で具体的にどんな記事を作れば良いか解説します。

  • ノウハウ系
  • 体験談系

この2つです。

ノウハウ系でいえば「出会い系で知り合った女と即ハメする会話術」とか、「出会い系のサクラを見分けて素人娘とオフパコする方法」などです。

出会い系を使う上でのテクニックだったり、ポイントを解説した記事になります。出会い系、ハメ撮り、セックス、話し方、LINEの仕方など無限にキーワードはあります。

体験談系でいえば「デブでハゲな俺が出会い系で18歳の黒髪清楚お姉ちゃんとホテルまで行けた話」とか、「出会い系で累計100人の女とホテルに行った体験談」などです。

体験談ともなると無限に記事を書くことができます。基本的には毎日体験談を書いていくことになります。例に出したタイトルのような記事は出会い系アフィリエイトをするなら定番です。

しかも、本当に合った話である必要もありません。作り話でも良いので、とにかく記事を書いていきます。それにプラスしてTwitterでも発信していくことで、アクセスがどんどん集まってくるのです。

コツ3:「集客用の記事」と「収益用の記事」を意識する

Googleからの集客を想定した記事(SEO対策を考えた記事)は集客用と割り切ります。

つまり、その記事から出会い系サイトに誘導する必要はありません。

なぜなら、SEO対策した記事と、読者を出会い系サイトに登録させる記事は文章の書き方が違うからです。そこで出てくるのがキラーページです。

キラーページとは、商品を購入してもらうためにその商品の紹介をするページのことです。

集客用の記事に読者が来る→集客用の記事からキラーページ(出会い系サイトへ登録してもらうための記事)に誘導する

こうすることで無駄なく稼ぐことができます。覚えておいてください。

ここで解説したSEO対策は出会い系に特化した具体的な手法を解説したものです。もっと深くSEOについて学ぶ場合はこちらの記事も合わせて読みましょう。

【アダルトSEO】アダルトアフィリエイトのSEO対策の本質とは?

続きを見る

出会い系アフィリエイトの成約率を上げるテクニック5つ

出会い系アフィリエイトで成約率(アフィリエイト報酬がもらえる率)を上げるポイント5つを解説していきます。

結論からお伝え

  • 紹介するサイトを絞る
  • 無料で会えると言わない
  • 少額課金することを勧める
  • 利用してすぐに課金することを促す
  • 実際に会うには出会い系サイト内である程度メールでやり取りすることが大切だと記載する

順番に解説していきます。

紹介するサイトを絞る

出会い系アフィリエイトは1つのサイト登録があると1件あたり3,000円前後の売上になります。

たくさん稼ぎたい初心者は出会い系アフィリエイトリンクをたくさん設置してしまいがちですが、これはダメです。

例えば5個の出会い系サイトを紹介したとしても、登録してくれるのは1個だけ。良くても2個が限度です。

つまりせっかく5個のアフィリエイトリンクを設置したところで全てに登録してくれる人はいません。

更に、アフィリエイトリンクが増えるということは「選択肢が増える」ということです。どの出会い系サイトが良いのか悩んでしまうのです。

人間は悩むと選択しなくなります。選択肢を多くすることで出会い系サイトに申し込みする人が減ってしまうのです。

これはライティングが、つまり記事の書き方が下手かうまいかは関係ありません。プロのライターが執筆してアフィリエイトリンクを複数設置しても売上につながるのは1サイト分だけなのです。

出会い系アフィリエイトリンクは1つか3つにしましょう。複数のサイトを紹介する場合でもおすすめは絞っておきましょう。

無料で会えると言わない

出会い系サイトには登録した時点でもらえる無料ポイントがあります。

出会い系アフィリエイトで稼げていない人の多くは、無料ポイントで会えました!などと宣伝していることが多いです。これは絶対にNGです。

出会い系アフィリエイトの成果報酬が確定する(売上が本当にもらえるようになる)条件のほとんどが利用者が課金した場合です。つまり登録して無料ポイントを利用しただけでは売上になりません。登録した人が課金した時点で売上としてカウントされるのです。

紹介の時点で無料で出会えると解説してしまった場合、登録者は無料ポイントを使い終わった時点で辞めてしまいます。そうなるとアフィリエイト報酬を得ることができません。

そのため無料で会えると思わせないことが必用です。とはいえ、お金がかかることを伝えるのは気が引けますよね。出会い系サイトのメリットを丁寧に伝えることが大切です。

少額課金することを勧める

前項で無料で会えると言わないとお伝えしました。更にやっておくべきことは少額の課金をすることを推奨することです。

具体的には1000円〜3000円の課金をすることをおすすめしておきましょう。最初から課金を伝えておくことで、登録者は少し減ってしまいますが登録後に課金してくれる人はグッと増えます。

課金してくれないとアフィリエイト報酬がもらえないので、ここを丁寧にしておけば売上もグッと増えるわけです。

実際にどのように勧めるのか解説します。

自分の体験談を交えながら、2000〜3000円はあったほうが良いと伝えていきます。例文を紹介しますね。

記事の例文

無料ポイントだけではうまく行っても1人の女性と会えるかどうかです。特に使い慣れていない初心者の場合は慣れていないので無料ポイントだけだと会えずに終わってしまう可能性があります。

出会い系は簡単にセフレを作ることができます。このおいしさを味合わずに辞めてしまうのはもったいないです。

出会い系に慣れておらず、最初に苦戦した人ですら3,000〜5,000円かければ誰でもセフレの1人、2人は作れるのが出会い系です。私の場合は使い慣れているので3000円あれば10人ぐらいと会うことができます。

とはいえ、お金がかかるのは不安だと思うので最初に〇〇円までしか使わないと決めて利用するのがおすすめです。3,000円あれば問題ないでしょう。

こんな感じで丁寧に解説します。お金をかけるべき理由や、無料にこだわると損するようなニュアンスで読者に伝えるようにしましょう。

このように最初から課金を促しておけば、お金をまったくかける気のない課金しない人の登録は減ります。そして少額ならと課金してくれる人が登録してくれるので結果アフィリエイトの売上が増えるのです。

利用してすぐに課金することを促す

少額の課金をすることをおすすめして登録してもらったのに、課金してくれない人も一定数います。なぜだと思いますか?

最初は課金するつもりで出会い系サイトを使い始めたが、利用していく内に面倒くさくなったり、無理だと思ってしまい課金せずに辞めていく人がいるのです。

このような場合は報酬が発生しないのでとても損です。ではどのようにしたら良いのでしょうか。それが「すぐに課金することを促す」です。

一番やる気がある(テンションが上がっている)出会い系を登録した直後に課金してもらうのが一番良いです。もちろんそのために、すぐに課金するメリットを伝えなくてはいけません。

少し力技になりますがこの文言を添えるだけで成約率が大幅に上がります。以下、例文です。

記事の例文

課金のタイミングですが登録してすぐにするのもおすすめです。サイトによっては登録後の数日間はポイント購入した時にボーナスポイントが付くのでお得になります。後からのポイント購入は損してしまうのです。

また、多少でもお金をかけていると人間本気で取り組むようになるので、女性とメッセージのやり取りをする際も真剣になれます。無料だと適当になりがちで会えないなんてことも起こりえます。

また、一度課金したからといって今後自動で課金されるようなことは一切ないので安心してください。せっかく出会い系サイトを使うならぜひセフレを作って欲しいです!

ポイントは3つです。

  • 課金を強制しないこと
  • 登録後すぐに課金しないと損するということ
  • 勝手に課金されるような心配はないと安心させること

今回の例文は長めの文章で攻めているので、3文ほどの短い文章でサクッと伝えるでも良いでしょう。とにかく登録後すぐの課金をしれっておすすめしておきましょう。

実際に会うには出会い系サイト内である程度メールでやり取りすることが大切だと記載する

出会い系サイト内でのメッセージ機能を使って女性とやり取りをするのですが、男性ユーザーはメッセージ送信のたびにポイントが必用です。なので早くLINEを聞き出そうとする男性が多いのですが、サイト内でメッセージをたくさんするメリットを伝えておきましょう。

そうすることで、メッセージで利用するポイントが多くなり必然的に課金することになります。前項の課金をすることを前提として紹介するのと合わせて行うことでほぼ確実に課金してくれるようになります。

どのように記載するのか例文を載せます。

記事の例文

LINEを聞き出すタイミングですが、サイト内である程度メッセージのやり取りをしてからのほうが成功率が高いです。少なくても5回はやり取りした方が成功率が上がります。

女性はメッセージを送るのにお金がかかりません。男性はお金が必用だと知っている人も少ないです。そのため、あまりにも早くLINEを聞いてしまうと警戒されてしまいます。

何度かやり取りを重ねてからLINEを聞いたほうが教えてくれる確率が高まります。

しかし、サイト内で永遠とやり取りするとお金もかかりますし、女性も冷めてしまうので私は多くても10回やり取りするまでにLINEを聞くようにしてます。

ある程度メッセージのやり取りをする理由をしっかり解説することが大切です。メッセージのやり取りを重ねることで女性の連絡先をゲットしやすくなると伝えるようにしましょう。

ここでも自分の体験談や、やっていることを記載すると信頼性が上がります。

上記をしっかり意識して出会い系アフィリエイトに取り組めば、成約率が上がり売上が一気に増えます。

こういったノウハウを知らずに、出会い系アフィリエイトをしていた場合、せっかく出会い系サイトの登録をしてくれたのに報酬がもらえないなんてことになります。「損」をしないためにもぜひ徹底してみてください。

出会い系アフィリエイトは悪魔的に稼げる

出会い系アフィリエイトの稼ぎ方でした。難しく感じたかもしれませんが、実際にやってみたら簡単なはずです。

出会い系アフィリエイトは、正直なところ実際に女性と会えていなくても記事を書くことは可能です。

読者を騙しているようで嫌だという人もいますので、無理せずに挑戦してみてください。出会い系サイト以外でも、稼げるアダルトアフィリエイトはありますので、出会い系アフィリエイトが向いていないと思った方は他のジャンルを視野に入れてもいいかもしれません。

とにかく稼げるようになりたいと強く思う人であれば、出会い系アフィリエイトは必ずあなたの望む成果を出してくれるでしょう。


\ ファンクラブで稼ぎたい女性を募集 /
⇩ 詳細は下記をタップ ⇩

\ 週1目安で配信します /

\ ⇩友だち追加⇩ /

  • この記事を書いた人

安藤大地

アダルトラボの責任者 / ad sns&media consulting代表。同人AV事業・ファンクラブ運営・Pornhubプロデュースを行ないつつ裏垢男子・女子のサポートも行っている。サポート実績→最高月収300万円越え / ファンクラブ初月売上30万円 / 同人AV1本目から黒字化など。最近は女性ファンクラブのプロデュースに尽力。顔出しする勇気はない。

-アダルトアフィリエイト