アダルトアフィリエイト

SEOエログとは?エログのSEO対策の本質を初心者でもわかるよう徹底解説【最新】

「エログのSEO対策って具体的に何をしたらいいのかわからない…」
「エログのSEOって難しいのかな…」
「そもそもSEOエログってなに?」
というお悩みはありませんか?

そこで今回は、「エログのSEO対策の本質と具体的な手法」を記事にしました。

この記事は下記のような人におすすめです。

  • SEOエログってなに?
  • SEOのメリット・デメリットを教えて
  • いつからSEOエログを作るべき?
  • SEOエログの作り方が知りたい
  • エログのSEO対策を学びたい

エログのSEO対策をしてGoogleの検索上位に表示することができれば収益を大きく増やすことができます。

エロタレストに登録しているエログよりも遥かに収益性が高いサイトになるので、絶対にSEO型のエログを作るべきだと考えています。

ここで紹介しているエログのSEO対策とは「エロ動画まとめサイト」特有のSEO対策です。

一般的なアダルトアフィリエイト、AVレビューサイトのSEO対策とは全く異なる考え方もあるため注意してください。これらのSEO対策については別記事で解説していますので、AVレビューサイトなどを運営している方は下記を読んでください。

ここからは、エログのSEO対策について本質から具体的な方法を解説していきます。

安藤大地


アダルトラボの責任者 / ad sns&media consulting代表。同人AV事業・ファンクラブ運営・Pornhubプロデュースを行ないつつ裏垢男子・女子のサポートも行っている。サポート実績→最高月収300万円越え / ファンクラブ初月売上30万円 / 同人AV1本目から黒字化など。最近は女性ファンクラブのプロデュースに尽力。顔出しする勇気はない。

山本孝

アダルトアフィリエイトで月収500万円越え / エロ垢総フォロワー80万人越え / 元手取り15万円以下、残業100時間超えの社畜社員 / 2019年エログを始める→4ヶ月頑張ったが月収2万円止まり→アダルトラボのコンサルを受ける→1ヶ月後に月収30万円達成→エログを初めて12ヶ月後には月収500万円 / 今ではアダルトラボのアダルトアフィリエイト担当としても活動

SEOエログとは?

SEOエログとは何かについてまずは理解しておきましょう。

SEOエログとは文字通り「SEO」で集客する「エログ」のことです。

多くの人はエロタレストを筆頭とするアンテナサイトによる集客に頼ったエログを運営しています。エロタレスト集客エログとSEO集客エログの違いを簡単にまとめます。

エロタレスト集客エログSEO集客エログ
作業の簡単さかんたんかんたん
SEOの知識不要必要
稼げる金額少ない(MAX15万円ほど)多い(月収100万円以上も可能)
サイト運営に要する時間いつまでも多い軌道に乗ると少なくなる
おすすめ度×(おすすめしない)◎(おすすめ)

このようにSEO集客エログの方がこれから始める人は絶対におすすめです。昔はエロタレスト型エログでもそれなりの収入を得ることができましたが、現在は全然ダメです。

得られるスキルも資産となるサイトも手に入らず、楽な作業でもないため全くお勧めできません。

その点SEOエログであれば、後々大きな収益となるサイトになる可能性を秘めています。

しかし、SEOエログを運営するのであればSEOについて理解する必要があるのも事実です。

2つの種類のSEOエログがある

エログという言葉を聞いて想像するサイトのイメージが人によって異なります。

そもそもエログには大きく分けると2つの種類があります。

エログの種類

  • リスト型・・・動画まとめサイト、画像まとめサイトなどのこと:記事は動画のみ。または画像のみ。
  • レビュー型・・・AVレビューサイトなどのこと:記事はAVのレビューなど文章をしっかり書く必要がある

上記2つは同じエログという言葉が使われていますが、SEOのやり方、考え方が全く異なります。

この記事では、リスト型。つまりエロ動画まとめサイトなどのエログのSEOについて解説しているので注意してください。

SEO型エログのメリットとデメリット

SEO型エログとは何かについて解説いたします。当サイトでおすすめしているエログはアンテナサイトのエロタレストを利用してアクセスを稼ぎ収入を得る仕組みのエログでした。

SEO型とはアンテナサイトに頼らず、Googleで検索されたときに自サイトが上位に表示されるように作ったサイトのことです。

メリット

  • 軌道に乗れば一日の更新数が少なくていい(1日6~10記事)
  • 同じPV数ならSEO型エログは数倍は収益が高くなる
  • 資産型のエログになり長期的に安定して稼げる

SEO型のエログのメリットは収益の多さです。圧倒的に稼ぐことができます。仮にPV数が同じだったとしたらSEO型エログはエロタレ型よりも2~3倍は稼げます。これはエロタレストの規制により貼ることのできない広告を貼れるなどのメリットがあるためです。

そして一度軌道に乗ると動画記事の更新数がアンテナサイト型のエログより少なくても稼ぐことができます。一日の更新が3記事でも十分に稼げてしまいます。

エロタレ型のエログは労働型の収入に近いですが、SEO型は資産型の収入です。つまり一度作ったら長期的に安定して稼ぐことができます。

エロタレ型のエログは動画の記事は使い捨てになります。基本的にユーザーが自サイトの過去動画記事を見ることは有りません。SEO型エログなら過去記事までユーザーが巡回するようにサイトを作るので「積み上げる」資産型のサイトになります。

デメリット

  • 成果が出るまでに時間がかかる
  • やり方を間違えると全くうまく行かない

一般的にはサイトの作成に時間と労力がかかります。6ヶ月は見ておくべきです。

正しいノウハウがないと全く稼げないのも特徴です。1年たって23,000記事を買いたのに収益が1000円という人もいたぐらい知識がないと時間を無駄にしてしまう可能性があります。

SEOエログを初心者はいつから始めるべきか?

SEOは難しいからいつから勉強したら良いのだろうと悩む人が多いです。

結論からいうとサイトを作成したらすぐに始めるべきです。理由を解説します。

後からSEOエログに変えるのは大変

作ったサイトを後からSEOに適したサイトに変えるのは大変です。

仮に知識なしで記事を100記事を作ったとします。

この段階になってからSEO対策の勉強をしてしまうと・・

既存の100記事を全て訂正しないといけません。あるいは、サイトの構造自体を作り替えないといけない場合もあります。

内部リンクを適切に貼ったり、H2の見出しにキーワードを入れたりする作業を100記事しないといけません。果てしないです。

後からSEOエログに変えていく場合、かなり面倒な作業が必要になります。そのため最初からSEOエログを想定しておけば、後から調整する場合も僅かな訂正でよくなるので楽ちんです。

サイトの評価が下がってしまう

SEO的に良くない記事を量産してしまう可能性があります。例えば類似記事です。同じような内容の記事を書くのは良くありません。

しかし、初心者だからといってガムシャラに記事を書いていると同じような記事が2つも3つもあったなんてことが起こり得ます。

類似記事だけでなく、キーワードに対して全然違う内容の記事を書いてしまったりなど低品質の記事を量産してしまう可能性があります。

このようにSEO的に良くない記事、つまり低品質の記事が増えるとサイトの評価が下がってしまい、検索結果の順位が中々上がらないということになるのです

SEOエログの基本

具体的なSEO対策を知る前に、SEOエログの基本を理解しましょう。

それぞれ解説します。

【超重要】SEOエログと一般ブログの違い

SEOエログは、一般的なブログやAVレビューサイトと異なる点があります。

それは、エログで上位表示させるコンテンツは記事ではなく、「カテゴリページ・タグページ・検索結果ページ」です。

通常であれば、記事単体を上位表示させるために記事タイトルにキーワードを入れたり、記事から記事へと読者を流すために内部リンクを貼るなどするはずです。

しかし、エログの場合は「いかにカテゴリ一覧ページやタグ一覧ページを表示してもらうか」を考えてSEO対策を行なっていかないといけません。

ここがAVレビューサイトや一般ブログと全く異なる考え方ですので、必ず押さえておきましょう。

無料ブログで作らない

無料でブログを作れるサイトはお金もかからず始めれてお手軽ですが、SEOの観点から考えると良くないです。WordPressというツールなら1万円ぐらいでエログが作れますし、SEOに強いのでおすすめです。

無料ブログは突然サイトが消されてしまうリスクもあります。「資産」という観点から考えても無料ブログはおすすめできません。

SEOに強いテーマを使う

WordPressでエログを作る場合は、テーマというサイトのデザインを変更できる機能があります。

このテーマにもSEOに強いテーマや、ECサイトに向いたテーマなど種類が多々あります。

SEOに強いテーマを使う事で有利になるのは言うまでもありません。

被リンクの獲得も大切

被リンクを獲得すればサイトの評価があがります。SEOでも強くなるので被リンクはとても重要です。

大前提として、自然に得られたリンクじゃないといけません。「お金で買った被リンク」や「自演リンク」、スパムのような悪質なリンクはサイトの評価を下げてしまいます。

こればかりは自分ではどうしようもないので、有益なコンテンツを作ることしかできません。

ただ、エログの場合はお互いにリンクを貼って、読者を共有しあってサイトの力を高める手法がよく使われています。アクセストレードという手法です。

動画を見ようと思ってクリックしたら他のサイトに飛んだことがありませんか?あれがエログの相互リンク、アクセストレードです。

アクセストレードは他サイトにエログのリンクを貼ってもらい、アクセスをリンク経由で送ってもらいます。大量にアクセスが送られてくることでSEOに強くなるという手法です。

これは、他社が運営しているエログのお問い合わせフォームなどから連絡を取って、相互リンクのお願いなどをして獲得します。

初心者にとっては、無視されることが多いのですが、根気よく連絡をしてみましょう。

最近では、アクセストレードを用いなくてもSEOエログで稼げるようになりました。外部リンクの重要性が下がったことがきっかけです。アクセストレードや外部リンクをもらうことができなくても問題ないと言えます。

ソーシャルリンクも意識する

被リンクの中でもソーシャルリンクなら自分でも行えます。TwitterなどのSNSからのリンクをつけることです。

自分のツイッターアカウントからリンクを付けても問題ありません。からなず行うべきでしょう。

ユーザーフレンドリーなサイトにする

SEOの本質はユーザーに有益なサイトを作ることです。

簡単に言えばユーザーが好むサイトにするということ。

具体的にエログでは、下記の傾向が強くなるほどユーザーフレンドリーなサイトになります。

  • サイトが軽い
  • 動画を快適に見ることができる
  • 広告が邪魔じゃない

これらは相対的な評価、つまり競合サイトと比べたときに自分のエログがユーザーにとって快適であればOKです。

エログの収益とユーザにとって良いサイトは相反することが多いです。

収益を確保しつつ、サイトの快適さを下げすぎないように注意しましょう。

アンテナサイトには登録しない

エロタレストなどのサイトをアンテナサイトと呼びます。SEOで勝負するならこういったサイトには登録しません。エロタレストのブログパーツを張っている人は全て撤去してください。

外部サイトのリンクを貼ると、その分アクセスが流出してしまいます。SEOエログでは基本的に、自サイト内を回遊してもらう必要があるためこれはNG。

また、外部リンクはアンテナサイトのサイトパワーを高めることになります。そんなことをしてもメリットはないですし、ユーザービリティが下がるためアンテナサイトの利用はやめましょう。

2種類のSEO対策を行う

SEO対策とは、SEOで成果を出すために行うより具体的なテクニックや、手法のことです。

SEO対策は2つの種類があります。

2つのSEO対策

  • 内部SEO・・・読者にたくさんの記事を読んでもらえるようにするといった、自身のサイト内でできること
  • 外部SEO・・・自分のサイト以外の要因で行うこと。外部サイトからのリンクをもらうなどがある。

次の章では、具体的なエログのSEO対策の方法について解説していきます。

エログのSEO対策のやり方

エログのSEO対策について具体的な方法を解説します。

順番に解説です。

ジャンルを特化して専門的で網羅性のあるエログを作る

Googleは専門性のあるサイトを評価します。

これはエログでも同じことが言えます。そのため、特定のジャンルに特化したエログを作りましょう。

ジャンル特化にすることで、サイトは下記のような構成になり、必然とサイトの専門性と網羅性を高めることができます。

専門性と網羅性が高まる例

巨乳に特化したエログの場合

  • サイトトップページに「巨乳」のさまざまな動画がある・・・巨乳という専門性
  • サイトのタグページには「巨乳 〇〇」の動画がたくさんある・・・巨乳に関する動画の網羅性

このように、Googleにもユーザーにも好かれるサイトをカンタンに作ることができるため、ジャンル特化は必須となっています。

エログにはジャンルを定めない総合系エログと、取り扱う動画のジャンルを絞ったジャンル特化エログがあります。総合系のエログを作る場合は、アクセストレードが必須となるし、膨大な時間とお金が必要です。これから総合系エログを始めても既存サイトに勝つことはほぼ不可能です。

キーワードの横展開を意識する

エログのSEO対策をするならキーワードを横展開する意識をする必要があります。

エログにおけるキーワードの横展開について解説します。

「巨乳」という一語だけのキーワードをビッグキーワードといいます。

それに対して「巨乳 メガネ」といった二語で構成されたキーワードや、「巨乳 メガネ 教師」といった3語で構成さらたもの。いわゆる複合したキーワードのことをロングテールキーワードといいます。

このロングテールキーワードを考えて、サイトに反映させることがキーワードの横展開です。

例えば次のような感じです。

キーワードの横展開

「巨乳」をテーマにしたサイトの場合

  • 「巨乳」:ビッグキーワード

これを横展開すると

  • 「巨乳 美少女」
  • 「巨乳 ギャル」
  • 「巨乳 人妻」
  • 「巨乳 痴女」
  • 「巨乳 中出し」

このように「巨乳 〇〇」や「巨乳 〇〇 □□」で検索されるキーワードを考えます。

これらのキーワードを考えて、カテゴリやタグを選定することでエログのSEO対策になります。

サイト名に特化したキーワードを含める

サイト名に特化したジャンルのキーワードを含めましょう。

例えば上記の例のように「巨乳」をテーマに特化したエログを作る場合は、サイト名に巨乳を含める必要があります。

具体的には・・・「巨乳エロ動画まとめサイトA」という感じです。

こうすることで、先ほど申し上げたキーワードの横展開ができるようになります。

具体的に解説します。

巨乳に特化したエログでにて、カテゴリのページを開いた場で考えます。

  • サイトタイトル「巨乳エロ動画まとめサイトA」
  • カテゴリ「人妻」

使用するWordpressのテーマにもよりますが、カテゴリページの記事タイトル(H1タグ)は「カテゴリ名+サイトタイトル」になります。今回の例で考えると下記です。

「人妻|巨乳エロ動画まとめサイトA」

つまり、ユーザーがー「人妻 巨乳 エロ動画」で検索した時のキーワードになっています。

こうすることで、自然とカテゴリページやタグページがGoogle検索結果に表示されやすくなります。

エログの基本なのですが、できていない人が多いので絶対に知っておきましょう。エログのサイト名の決め方は下記でより詳しく解説しています。

カテゴリーとタグを正しく設定する

カテゴリやタグをなんとなく決めてしまっていませんか?

SEOエログではカテゴリ、タグがとても重要です。

カテゴリ、タグをつけるときは下記のポイントに気をつけましょう。

  • 特化したジャンルの動画をより詳細にカテゴライズしたものにする
  • 検索されるキーワードにする
  • サイト名と並べて表示されることを意識する

ここで解説するとかなり長い文章になってしまうので、カテゴリとタグの決め方に関しては別の記事にしました。下記を合わせてお読みください。

見やすいサイトにする

エログは汚いデザインでも大丈夫なんていう人がいますが、そんなことはありません。

実際に検索上位のサイトを見るとどれも見やすい分かりやすいサイトになっているのがわかります。

デザインはシンプルで動画が見やすいことや、ジャンルで探す際にどこを押せば良いかすぐにわかるようなサイトにするべきです。一目でここを押せば動画を探せる、見れるというのがわかるサイトのほうが良いのは考えるまでもありません。

気になる記事が出てくる

動画サイトはかゆいところに手が届かなくてはいけません。これが気になる記事が出てくるというものです。サイトの周回率を上げるためでもありますが、エログに限らず全ての動画サイトはユーザーが興味がありそうな動画が勝手に出てくるようになっています。

youtubeやnetflixなどを見ているとこの動画を見た方はこちらもおすすめとか、関連動画はこちらなどが勝手に出てきます。エログでもそれと同じことをするべきです。

この動画を見たユーザーはこの動画も興味があるだろうと、すぐに見れる状態にすることで愛用されるエログになります。

上記3つを徹底することでユーザーから好かれるサイトになります。ユーザーから好まれるサイトになるということは、必然的にユーザーのサイト滞在時間、リピート率、アクセス数が増えます。結果Goolgeからも評価されて、検索上位に表示されるようになるのです。

サイト表示を早くする

サイトが重いと動画が表示するのに時間がかかります。早く動画を見たいユーザーが長い読み込み時間を待つことはありません。動画の読み込み速度だけでなく、サイトの各ページの表示速度も速くないといけません。

具体的には、無駄なプラグインや装飾を省いてサイトを軽くする。画像は縮小を行い画像サイズを小さくする。HTMLなどのコードを書く場合は簡潔なコードにするなどです。

「Google PageSpeed Insights」などのWebサイトの表示速度測定ツールなどが無料で使えますので、チェックして見ましょう。

エログのSEO対策で初心者が失敗している事例

エログのSEO対策を行っているつもりが、失敗しているケースが多々見受けれらます。

SEO対策の失敗事例を紹介します。

ニッチすぎるジャンルを選んでしまう

ジャンル特化と聞いてよく失敗するケースがあまりにもニッチなジャンルで絞ってしまう事です。

専門的なサイトにしようと意識しすぎて、「巨乳 メガネ JK」の動画だけを集めてしまう等がよくある失敗事例です。

そこまで絞るとアクセスが集まらないし、記事もネタ切れになる可能性があります。

一つ大きなジャンルを決めて、複合キーワード(上記のロングテールキーワード)で記事を作っていくことが大切です。

専門的なサイトにするのはもう1つ大きな理由があります。サイトのファンをつけるためです。サイトのファンとはリピーターのことです。もっとわかりやすくいうとサイトをブックマークしてもらうことです。

そのためにはこのサイトは〇〇のサイトだとわかってもらう必要があります。

ユーザーが一発でわかるジャンル。このジャンルの動画を見るならこのサイトが良いなと思ってもらえるサイトにするのが理想です。

エログのジャンル選定のやり方

ジャンル選定はとても大切です。どんなサイトを作るかにダイレクトに関係してくる箇所です。ジャンル選定ははしっかり行いましょう。

全体の流れは以下です。

ジャンルを探す→実際にキーワードで検索する→ライバルのサイトの質を見る→いけそうだと思ったジャンルに決定する

実際にジャンルを探すサイトに利用するのが以下の3つです。

  • エロタレスト
  • DMM
  • DUGA

アダルト系のキーワードは調べる方法があまりありません。上記のサイトならどんなキーワードが検索されているのか、どんなジャンルが人気なのかがすぐにわかるので使わない手はないです。

エロタレストは色んなユーザーの検索結果が反映されており最も実際の検索に近いです。DMMは購買意欲の高いユーザーが多くDUGAはニッチなジャンルのサイトを作るときに利用します。

エログのSEO対策で成果が出るメカニズム

巨乳だけのビッグキーワードの方が検索される回数は多いです。

ロングテールキーワードは内容が詳細になっていくぶん検索される回数は少なくなります。しかしユーザーのニーズはより具体的になっています。

大事なところなので解説します。

巨乳という検索でサイトに訪れたユーザーが求める動画はなんでしょうか?

巨乳なJKの動画かもしれませんし、巨乳な熟女の動画かもしれません。ショートカットかもしれないし、ロングヘア―の女の子が好きかもしれません。あるいはなんでもよいかもしれません。

それに対して例えば「巨乳 メガネ 制服」という検索で訪れたユーザーの場合を考えてみます。

この場合ユーザーは、巨乳でメガネをかけた制服を着ている女の子の動画がみたいわけです。複合したキーワードで検索するユーザーは見たいものが明確に決まっています。このようなユーザーは購買意欲も高いユーザーですので、DMMの作品なども買ってくれやすいのです。

また、ロングテールキーワードで検索上位に記事が表示されることを繰り返すことでサイトが強くなっていきます。結果ビッグキーワードで検索上位に表示されるようになるのです。

具体的に解説します。

「巨乳 メガネ 制服」で検索上位をとる。
「巨乳 メガネ ロリ」で検索上位をとる。すると「巨乳 メガネ」で検索上位をとれるようになる。

「巨乳  メガネ」
「巨乳 熟女」で検索上位をとる。すると「巨乳」で検索上位をとれるようになる。

ロングテールキーワードでアクセスを集めればこのようにだんだんとサイトが強くなり、ビッグキーワードでも検索上位に表示されるようになるのです。

SEO型エログでアクセス数とPV数を激増させる方法

最速でSEO型エログを作る方法は冒頭でも述べていますが詳しく言うとこちらです。

  1. エロタレ型のエログからSEO型エログにアクセスを少し流す
  2. エロタレ型エログはSEO型に流すアクセスを調整しながら運営する
  3. SEO型はSEOを意識したエログ運営をする

順番に解説します。

エロタレ型エログからSEO型エログにアクセスを流す

通常エロタレ型エログではアクセスを全てエロタレに送り返すために、ブログパーツや画像リンクなどを使ってエロタレストにアクセスを全て流していました。

画像リンクのリンク先を一部エロタレから作成したSEOエログに変えます。そうすることで100%エロタレに送っていたアクセスの一部を自分のSEO型エログの送ることができます。最適な割合は時と場合により変わってきます。8:2になるように意識して始めてみましょう。

SEO型エログに流す量を調整

SEO型エログにアクセスを流しすぎる+エロタレにアクセスを送れずサイトランク低下になる可能性があります。なので常に調整しながら行う必要があります。

リンクの位置や数などの調整をすることでアクセス数を制限します。具体的にはサイトランクが落ちない程度に留める。サイトランクを最低でも3は維持するように留めるなど調整しながら行います。

またエロタレ型エログの記事を外注化するなどして、短時間でサイトを更新できるなら、複数のエロタレ系エログを作りアクセスを流しましょう。流した分だけSEO型エログの完成が早まります。

SEO型エログはただSEOを意識してエログ運営する

SEO型エログなのにエロタレに登録する方がおられますが基本的に不要です。エロタレには規制があるため自由にエログを書くことができません。その点完全にエロタレから離したSEO型エログにすることで自由にサイトを作れます。具体的には、記事のタイトルや動画の内容、広告の種類などが自由にできます。

規制がかからないアンテナサイトがあれば登録してもよしですが基本不要。ちなみに、記事の動画はエロタレ用のエログで使うものをそのままSEO型エログでも使って、タイトルや内容だけ変えればOKです。

SEOエログの参考になる見本とすべきサイト5つ

SEO集客のエログを作りたいけどどんなサイトにしたら良いかわからない。という悩んでいる人もいると思います。

いわゆるエロタレストに頼ったサイトとは全く違う記事の作り方やサイト設計になるからです。

そういった理由もあってSEOエログで成功している実際のサイトを見たいという声も多いです。

そこで「SEOエログを作る時に参考になるサイト」を紹介していきます。

SEOエログで参考にすべきサイトの特徴

せっかく参考にしようと見たサイトが全然ダメなサイトであったら意味がありません。

仮に見たサイトがSEOで成果を出していたとしても、後発であるあなたに再現できない手法の場合もあります。

あなたが取り入れることができる手法で成果を出しているSEOエログの特徴を把握して、今後の分析に役立ててください。

SEOエログの参考にしてもいいサイトの特徴は次のとおりです。

参考にすべきサイトの特徴

  • 「エロ動画」で検索上位にきていない
  • 2つまたは3つの複合キーワードで検索した際に検索上位に表示されている
  • 上位サイト同士のアクセストレードを行なっていない
  • エロタレストのようなアンテナサイトではない
  • 自分が利用して快適だと思えるサイト

以上の点をクリアしていれば参考にすべきサイトだといえます。

次はそのサイトのどこに着目すれば良いかをお伝えしていきます。

他者のSEOエログで参考にすべき8つポイント

最低でも下記の8個については必ずチェックしておくべきです。

チェックすべきポイント

  • トップページのデザイン
  • アイキャッチの選び方
  • 記事タイトル
  • 記事本文(動画だけか、文章はどれぐらいか)
  • カテゴリ、タグの分け方
  • 動画のジャンル
  • 広告の貼り方
  • スマホとPCそれぞれでのUI(操作感)

参考となる見本にするべきサイト5つ

実際にサイトを紹介していきます。

これらのサイトを見ることでどんなジャンルで特化すれば良いのか、どのような記事を書けば良いのかが分かるはずです。

それぞれサイトの特徴の解説も行うので合わせて読むことで理解をより深めてください。

巨乳に特化したSEOエログ

サイト名:巨乳動画STREAM

ひと目見ただけで綺麗だと思えるような美しいサイト。とことん巨乳にこだわったこのサイトから学べることは多いでしょう。ペルソナを巨乳好きに絞った的確なカテゴリ、タグ分別。クリックしたくなるサムネイル選定。記事タイトルの付け方まで参考になるサイトです。

熟女に特化したSEOエログ

サイト名:完熟マニア

熟女に特化したサイト。このサイトも熟女好きが検索しがるであろう詳細なカテゴリ、タグ分けがされていることが分かります。ひと目で三十路、四十路、五十路が分かるのも使い勝手の良さの1つといえるでしょう。ペルソナ設定と最適化されたUIがいかに大切なのかがよく理解できます。加えて熟女系の無修正動画サイトのバナー広告もサイトと相性が良く、見事です。

メガネに特化したSEOエログ

サイト名:メガネっ娘・地味子無料エロ動画「おめがね」

かなりニッチな分野で特化したSEOエログ。動画だけでなくサンプル画像、文章を掲載することでサイトの滞在時間を伸ばす戦略をしていることが分かります。実は文章を書くのが必ずしも正解とは限りません。このサイトのようにニッチなジャンル。つまりマニア向けになればなるほど文章は効果的ですが、さまざまなジャンルを取り扱う総合系のエログでは逆に邪魔になる事もあります。ニッチなジャンルのサイトを作るならぜひ参考にしたいサイトです。

スマホ個人撮影のSEOエログ

サイト名:絶対に見れる素人無料エロ動画〜騙しなし

スマホ個人撮影に特化したSEOエログ。素人という無料動画の中では最も人気があると考えているジャンルかつスマホの個人撮影という点からライバルも少ないと思われます。ジャンル選定のセンスが光っているサイトです。UIなどはイマイチですがジャンル選定の大切さを教えてくれます。そして、後発でもこのジャンルはかなりおすすめと言えるでしょう。

乳首のSEOエログ(レビューサイト)

サイト名:ちくびフェチ

こちらのエログはレビューサイト。エログとえいば一般的には動画まとめですが、こちらは勉強になるサイトのため紹介します。乳首というキーワードは実はかなり人気があるタグです。こういった人気タグに特化したサイトを作る際の参考にしてください。カテゴリを見ると動画の特徴。タグはメーカー名や女優名を使っていることがわかります。動画サイトでも通用する定番の分け方ですので要チェック。

SEOエログまとめ

SEOエログについて解説しました。私が意識してやってきたことはこれだけです。

企業のサイト(オウンドメディア)で勝とうとするならもっと深い知識が必要ですが、個人がエログで稼ぐならこれだけ押さえておけば問題ないです。

エログの中でも、エロ動画まとめサイトなら文章が不要なので、SEO対策も簡単になります。初心者でも稼ぎやすいのはエログの特権です。

SEO対策はテクニックとして考えると難しいですが、やっていることは実はシンプルなんです。

とはいえ、私も最初は理解できておらず、難しいなと思いながらエログに取り組んでいました。やっていくうちに「そういうことか!」と分かるようになってくるので問題ありません。

SEO集客できるエログを一度作ってしまえばGoogleからの勝手に読者が流れてきて、サイトから収益が生まれ続ける不労所得のようなあなたの「資産」を作ることができます。

SEO特化のエログは初期費用ほぼかけないで始めれますし、働かなくても勝手にお金が入ってくる資産になり得るものです。ぜひ挑戦してみてください。


\ ファンクラブで稼ぎたい女性を募集 /
⇩ 詳細は下記をタップ ⇩

\ 週1目安で配信します /

\ ⇩友だち追加⇩ /

  • この記事を書いた人

安藤大地

アダルトラボの責任者 / ad sns&media consulting代表。同人AV事業・ファンクラブ運営・Pornhubプロデュースを行ないつつ裏垢男子・女子のサポートも行っている。サポート実績→最高月収300万円越え / ファンクラブ初月売上30万円 / 同人AV1本目から黒字化など。最近は女性ファンクラブのプロデュースに尽力。顔出しする勇気はない。

-アダルトアフィリエイト