アダルトアフィリエイト

エログの始め方!初心者でも失敗しないやり方を解説

「エログを始めたいけど、何から手を付ければいいか分からない……」
「そもそもエログが何なのかイマイチわかっていない…」というお悩みはないでしょうか?

というわけで、今回は「エログの始め方完全ガイド」を作成しました。

この記事は以下のような人の「エログを始めて収益化するまでの参考書」になることを想定しています!

  • エログってなに?
  • どんな種類のエログがあるのか知りたい
  • エログの始め方、やり方が聞きたい
  • エログで稼ぎたいけどどうしたらいい?
  • 今やるべきエログを教えてほしい

エログといってもさまざまな種類があり全てがブルーオーシャンというわけではありません。稼ぎやすいやり方、ライバルで飽和しているジャンルなどさまざまです。エログで稼ぐなら事前に勉強した上で挑戦しましょう!

この記事を読めば、初心者でも失敗することなくエログをスムーズに始めることができます。

それでは、どうぞ!

安藤大地


アダルトラボの責任者 / ad sns&media consulting代表。同人AV事業・ファンクラブ運営・Pornhubプロデュースを行ないつつ裏垢男子・女子のサポートも行っている。サポート実績→最高月収300万円越え / ファンクラブ初月売上30万円 / 同人AV1本目から黒字化など。最近は女性ファンクラブのプロデュースに尽力。顔出しする勇気はない。

山本孝

アダルトアフィリエイトで月収500万円越え / エロ垢総フォロワー80万人越え / 元手取り15万円以下、残業100時間超えの社畜社員 / 2019年エログを始める→4ヶ月頑張ったが月収2万円止まり→アダルトラボのコンサルを受ける→1ヶ月後に月収30万円達成→エログを初めて12ヶ月後には月収500万円 / 今ではアダルトラボのアダルトアフィリエイト担当としても活動

エログとは?

エログとは、広義な意味だとエロブログの略称です。「エロ」と「ブログ」という言葉をかけ合わせたものをいいます。

エロ分野アダルト分野の情報を発信しているブログは全てエログと表現します。

しかし、昨今ではエログというとアダルト系の動画をまとめた「エロ動画まとめサイト」やアダルト系の画像をまとめた「エロ画像まとめサイト」を指すことが多いです。

当サイトでも、エログは「動画まとめサイト」のことを表しています。

まとめサイトとあるようにサイト運営者が動画などのコンテンツを制作しているわけではありません。具体的には、Googleでエロ動画やエロ画像で検索すると出てくるサイトをイメージしてください。

そんなエログについてもう少し詳しく解説していいきます。

ちなみにエログは、アダルトアフィリエイトの一種です。アダルトアフィリエイトにはエロ動画まとめサイトだけでなく、AVレビューサイトや、出会い系サイトなどがあります。アダルトアフィリエイトついて詳しく知りたい方は下記の記事も読んでみてください。記事→アダルトアフィリエイトの稼ぎ方!初心者が稼ぐコツ【2022年最新版】

エログで収入が得られる仕組み

運営しているエログに広告を貼ることで、収益を得ることができます。具体的には、エログに訪れた読者が、その広告をクリックしたり、その広告のサービスを申し込みした場合に、報酬がもらえる仕組みになっています。

広告と言っても難しいことはなく、アダルトな広告を取り扱っているASPというサービスに登録すれば誰でも簡単に広告を貼ることができます。

順番に解説します。

収益化①AVアフィリエイト

AVをアフィリエイトすることで収益化する方法です。エログの収益化の中で最もメジャーなものです。

おすすめASPと広告

  • FANZA(DMMアフィリエイト):AVをはじめとした様々なアダルトコンテンツ
  • MGSアフィリエイト:AV単品アフィリエイト
  • DTIアフィリエイト:無修正コンテンツ

記事ないで紹介した動画の元作品となるAVのアフィリエイトリンクを設置するだけでもポツポツと商品が売れていきます。

販売するための文章などを考えなくても良いのがメリットです。

収益化②出会い系、ライブチャットなどのアフィリエイト

エログの広告はAVのアフィリエイトだけではありません。

出会い系やライブチャットの広告とも相性が良いです。出会い系などは報酬額が高く大きな収益源となります。

ちなみに出会い系の広告による売上の8割はスマホページから発生します。そのため、PCはAVのアフィリエイトだけにして、スマホ表示の時は出会い系などの広告を掲載するのがおすすめです。

収益性の高い広告を取り扱っているエログにおすすめのASPは下記です。

おすすめASPと広告

  • adnex:出会い系やライブチャットなどのおすすめ広告が自動で選ばれて表示されます

ここからは、もしあなたがAVを紹介する場合に、どのような流れで報酬をもらえるのか具体例を交えて紹介していきます。

読者目線だと分かりやすい収益発生の流れ

なんとなくAVが見たいと思っている人はたくさんいます。

「無料で動画を見たい」
「熟女のジャンルの動画を見たい」
「良さそうな動画を探したい」

上記のような読者がGoogleにて「熟女 動画」または「無料 エロ動画」などと検索します。

そして、Google検索結果に表示された「ぬきスト 無料動画まとめ」のようなサイトをクリックして、動画を視聴します。

エログの中で紹介している無料の動画を見た読者が「この動画の続きが見たい!」「もっと綺麗な画質で視聴したい!」と思った時に、紹介している広告からAVを購入します。

すると、1件1,000円ほどの報酬がASPからあなた(エログ運営者)に支払われるのです。

上記の内容を簡単に3ステップにまとめると以下の流れになります。

収益発生までの流れ

  1. 読者がGoogle検索などからあなたのエログにアクセスする
  2. エログに貼ってあるFANZAのAV広告をクリックする
  3. その広告から読者がAVを購入すると、エログ運営者に報酬が入る

このようにエログの収益の仕組みはいたってシンプルです。

エログは稼げるの?

エログは副業の中でもかんたんに稼げる部類に入ります。

事実として、世の中にはたくさんのエロ動画サイトが存在しています。当然儲かるからやっているのです。エログが稼げないのなら世の中にエロ動画サイトはなくなっているはずです。

エログはどのくらい稼げる?

エログでどのくらい稼げるのか? 気になる方が多いのではないでしょうか。

ここでは、一般ブログも含めた総合的なデータ。

そして、アダルトラボが運営及びサポートしているサイトのデータから解説していきます。

まずは、一般ブログも含めた総合的なデータです。

こちらは、アフィリエイトマーケティング協会の2022年の調査データがあるので引用します。

上記はあくまで非アダルト系のブログまで含めたデータです。

それでも、下記のことがわかります。

  • 収入がない人は1年未満の人が63%
  • 運営歴1年以上の人は多くが1万円以上稼げている
  • なかには50万~、100万~稼げている人も実際にいる

では、エログに限定するとどうでしょうか。

アダルトラボの統計では次のようになりました。

運営歴月間の収入
0~6ヶ月1~30万円
1年前後10~50万円
2年〜100万円越え

エログは一般ブログと比較して早い段階で収益化できる傾向にあります。

エログは稼ぐのにどのくらい時間がかかる?

上記のデータと、個人的な印象を含め「エログの収益化には半年ほどかかる」と思っておいた方がいいかと思います。

最初の数ヶ月間はアクセスが伸びづらく、読者を集めるのに苦戦します。

別のデータを参照すると、1万円~3万円を稼ぐエログ初心者は、1日当たり1時間以上エログに時間を割いている人が全体の6割以上います。

ですが、収入が多いエログ運営屋は、作業時間が短い傾向があります。

これは、一般ブログと違ってエログは一度アクセスが集まるとエログの記事作成量を減らしても良いからです。

エログで稼ぐためには初期は1日で1時間~3時間。軌道に乗ってきたら1日30分〜1時間ほど作業が必要になるといえます。

エログに1時間は大変…と思う方もいると思います。

実際に会社員とエログ運営について収入や、必要時間の比較をしている記事がありますので、参考にしてみてください。

エログの違い!SEOエログ・特化エログ・エロタレストとは?

ここからエログに関してさらに詳しく解説していきます。

エログといっても種類はさまざまです。

3つの観点からエログについて知っていただきます。

集客方法によるエログの違い

SEOエログ

アクセスを集める手段(集客)をSEOとしているエログ。つまりGoogle検索をした読者がアクセスするサイトのこと。

【特徴】

  • 収益がスケールする(100万円以上)
  • 収益が安定する(継続して稼げる)
  • 軌道に乗ったら楽になる(1日30分~1時間)
  • SEOの知識が必要
  • 軌道に乗るまで収益が発生しずらい(6ヶ月〜)

エロタレエログ

アクセスを集める手段(集客)をエロタレストを筆頭としたアンテナサイトに頼っているエログ。

【特徴】

  • かんたん
  • SEOの知識がいらない
  • 収益が少ない
  • いつまでも作業時間が減らない

コンテンツによるエログの違い

コンテンツの種類によって分類します。

エロ動画まとめサイト

動画共有サイトにアップロードされた無料で視聴できるアダルト動画をまとめたサイトのこと。

【特徴】

  • 簡単
  • 情報が多い
  • ライバルが多い

エロ画像まとめサイト

アダルトな画像を無料閲覧できるサイト。

【特徴】

  • ライバルが少ない
  • 収益化に時間がかかる
  • PCスキルが必要になることがある

ジャンルによるエログの違い

コンテンツのジャンルによって分類します。

特化エログ

熟女だけといった特定のジャンルのみの動画を取り扱うエログのこと。

【特徴】

  • ファンがつきやすい
  • ブルーオーシャン市場がある
  • 総合エログに比べると収益が少なくなる

総合エログ

いろんなジャンルの動画を取り扱う総合エログ。

【特徴】

  • 収益のスケールがでかい
  • 新規参入はほとんど無理

これからエログを始めるならどのエログ?

上記についてまとめるとエログの種類は次のとおり。

  • 集客方法は、「SEO」か「エロタレスト」がある
  • コンテンツは「動画まとめ」か「画像まとめ」がある
  • ジャンルは「総合」か「特化」がある

これからエログを始める場合は下記がおすすめです。

  • SEOエログ一択
  • 動画まとめサイト
  • 特化エログ

初心者に限らず、新しくエログを作るすべての方におすすめしている形態です。

エログの始め方・作り方8ステップ

ここでは、おすすめのSEO集客の特化エログ(動画まとめサイト)の方法について解説していきます。

以下の手順通りに行えばすぐにサイトは作成できます。

初期費用は約1万円(サーバー代約8000円、ドメイン代1000円)
1時間もかからず作成できます。

WordPressでエログを作成する

エログはWordpressを使い作成します。

エログはアダルトなコンテンツであるためnoteやAmebaブログ、はてなブログといった外部のブログサービスを使うことができません。

唯一使えるのはFC2ブログですが、使い勝手が悪くエログ運営に向いていません。

WordPressならエログ運営に最適な機能が揃っています。もちろんアダルトでも利用が可能。

注意点としては、WordPressでサイトを作成する際に「レンタルサーバー」というものを選ぶことになりますが、アダルト不可の場合があります。アダルトOKなレンタルサーバーを選ぶ必要があります。

当サイトも利用しているおすすめのレンタルサーバーも紹介しますのでご安心ください。

エログ作成手順

  1. レンタルサーバーの契約
  2. 独自ドメインの取得
  3. 独自ドメインの設定・SSLの設定
  4. WordPressのインストール

今までは上記の手順でWordPressによるサイトを作成する必要がありました。しかし、最近では手順①のレンタルサーバー契約時に一気にWordPressのインストールまで完了でき、よりかんたんに作成できるようになりました。

テーマの設定

wordpressにはテーマというものがあります。

テーマを変えることでサイトのデザインが変わったり、SEOで有利になったり、記事を作りやすくなるなどのメリットがあります。

テーマには無料・有料の2つがあり、有料のほうが使い勝手が良く、SEO上有利です。

今回はSEO型のエログを作るわけですが、SEOで有利になることと、サイトのデザインのしやすさから有料テーマがおすすめです。

エログのテーマは「Diver」というテーマ一択です。1回購入すれば永久サポートもついてきますし、複数のサイトで利用可能。しかも公式でアダルト系のサイトで利用可能とアナウンスされています。

何よりエログでよく見るパソコンで見ると記事が4列に並んでいて、スマートフォンで見ると記事が2列で並ぶという表示を一瞬で設定できるのが最高に使いやすい理由です。

稼ぎたいならここは迷わず投資をすることをおすすめ致します。

インストール方法

①下記リンクから公式サイトへ移動して、購入します。

>> Diver公式サイトへ

②購入したらzipファイルをダウンロードします。

③wordpressの管理画面から「外観」→「テーマ」を押します。

④「新規追加」を押します。

⑤「テーマのアップロード」を押します。

⑥先程ダウンロードしたzipファイルをアップロードします。(有効化はまだしません)

⑦2つのzipファイルをアップロードしたら「child」と名前のついたテーマを有効化します。

⑧完了!

プラグインの設定

wordpressにはプラグインと呼ばれる拡張機能があります。

SEOで有利になったり、サイトの表示速度が早くなるものなど様々です。

エログ運営で必要なプラグインは次のとおり。

  • Classic Editor
  • LiteSpeedCache
  • Google XML Sitemaps
  • WebSub/PubSubHubbub
  • Jetpack by WordPress.com
  • AddQuickTag

設定画面のプラグインから上記を1つずつコピペして検索、インストール、有効化をしてください。

WordPressの初期設定

最後にWordPressの初期設定をします。

行う設置は次の4つです。

  • 一般設定
  • 表示設定
  • パーマリンク設定
  • 外観→カスタマイズ

設定を変えたら変更を保存を押すのを忘れないようにしてください。

エログにおすすめのテーマ「Diver」を使っている前提で解説しております。

一般設定

ここでサイトのキャッチフレーズを設定します。

キャッチフレーズはSEOでとても重要です。熟女のエロ動画サイトを作っているなら必ずそのように説明文を書きましょう。例文:熟女のエロ動画まとめサイトです

表示設定

  1. 1ページに表示する最大投稿数を「24」にします。
  2. フィードの各投稿に含める内容を「要約」にします。

パーマリンク設定

数字ベースにチェックを入れます。

外観→カスタマイズ

  1. 投稿ページ:作成者の名前を表示のチェックを外します
  2. レイアウト設定:記事一覧レイアウト設定を「グリッド表示」にチェック
  3. グリッドの最大カラム数:「4」
  4. グリッドの最小カラム数:「2」

特化するジャンルを決める

続いて特化するジャンルを決めます。

エログ運営の肝となる部分です。

特化の考え方は下記です。

「熟女」「ギャル」「有名女優」といった女優の属性で特化するケース。

「乳首」「痴女」「SM」などのプレイの内容によって特化するケース。

これらをライバルのサイトの強さ、ジャンルの需要、供給できる動画の存在などを確認しながら決めていきます。


記事の書き方を学ぶ

実際に記事を書いていきます。

エログの場合は記事の書き方というよりも、サイトの構成を学びます。

サイト内を回遊してもらうためのコンテンツ配置。検索しやすいデザイン。使いやすいUI。

とにかくサイトに読者が長く滞在したくなる構成を学びましょう。

ASPに無料登録する

広告を貼るためにはASPに登録する必要があります。

エログでよく使われるASPは下記で解説しています。

広告を貼り付ける

ASPに登録したら実際に広告を貼っていきます。

後ほど書くエログの稼ぎ方の章でも解説していますが、実は広告を貼るタイミングを間違えてしまうと全く稼げないエログになってしまいます。

少し詳しい人であれば、貼る場所ばかり気にしてしまいがちですが、タイミングが最も重要です。

次の章で解説しているので読んでみてください。

エログ初心者でも失敗しないやり方

エログで成果を出す方法を初心者でもわかるようにかつ、具体的に解説していきます。

エログで成果を出すコツ

  • SEOで集客するエログにする
  • 広告を適切なタイミングで貼る
  • 読者にやさしいサイト設計をする
  • 徹底したジャンル特化でリピーターを増やす

SEOで集客するSEO型エログにする

冒頭でも申し上げたアクセスを集める方法です。

厳密にお伝えするとエログの集客方法は4つあります。

  • Twitter
  • エロタレスト
  • アクセストレード
  • Google検索(SEO)

一番重要なのはGoogle検索で表示されるSEO型エログを作ることです。

SEO型エログはエロタレストには登録しないことです。

ちなみに、SEOで集客するエログは100万円以上稼ぐことができるサイトになりますが、エロタレストに登録したサイトだと今は15万円ぐらいが限度です。

SEOエログについては、下記の記事で参考にできるサイトを紹介しながら解説していますので合わせて読んでみて下さい。

Twitter集客とは

Twitterは記事を更新したら、Twitterで更新ツイートをします。Twitter上でエロ動画などを検索したユーザーがサイトに訪れてくれます。

わざわざツイートを作成しなくても自動でツイートすることができるのでとりあえずやっておきます。

エロタレストで集客とは

エロタレストはエロタレストというサイトに登録することで、エロタレストから読者が訪れますがこの方法はNG。

どれだけ頑張っても上限が決まっており、毎日48記事を2時間ぐらいかけて更新しても対して稼げません。社畜が嫌で会社を辞めたいのに、エログでも社畜になるのはおすすめしません。

アクセストレードとは

他者が運営しているエログとリンクを貼り合うことで、読者の共有を行うこと。これもNG。

サイトが見づらくなってしまうので、読者にとって良くないです。新規でエログを始めた人とトレードしてくれる人もいません。

Google検索(SEO)とは

Googleで検索された時に自分のサイトを検索結果に表示させて、そこから読者が訪れるようにすることです。

SEO型エログのメインの集客方法です。この方法なら1ヶ月で何百万人とアクセスを確保できるようになります。そのため稼げる額も多くおすすめです。

SEOでエログの集客をするために知っておくことは「サイトの記事の書き方」「動画の選び方」「カテゴリーの適切な分け方」「読者にやさしいサイト設計」「ジャンル特化」などがあります。

全く難しいことはなく、誰でもできる内容です。

広告をつけるタイミングに注意する

エログの収益は、サイトに貼り付ける広告から発生します。初心者は収益がほしいからといって、サイト作成してすぐに広告を貼りたがりますがこれもNG。

実は広告を貼るのには適切なタイミングがあるのです。

一般的に広告は読者にとって邪魔な存在です。広告がないサイトの方が見やすくて人気です。

既存のエロ動画サイトは広告だらけ。だからこそ最初は広告無しでエログを運営することで、読者が段々と増えてくるのです。

それにアクセスがまだ少ないときに広告を貼っても全然収益になりません。数百円とかです。おまけに読者が集まりにくくなるというデメリットまでついてきます。

広告は当面つけずにサイト運営をする→読者が集まる→Google検索結果に表示されるようになる→更に読者が集まる

こうして、読者が集まるようになってから初めて広告を貼るのです。

読者にやさしいサイトにする

先程の広告にも通ずるものがあります。読者にとって使いやすくて見やすいサイトにするのです。

使いやすいサイトは、何回もアクセスしてくれますし、長い時間サイトに滞在してくれます。こうなることでサイトの価値が高まりGoogleに評価されるのです。

  • 動画を探しやすい
  • 関連の動画が勝手に出てくる
  • 記事を開けばすぐに動画が再生できる
  • 騙しリンクと呼ばれる変なリンクがない

など考えることはたくさんあります。とはいえ、難しく考える必要はありません。なぜなら最初にサイトの設定をしてしまえば後は記事を更新するだけで良い方法があるのです。

徹底したジャンル特化

エロ動画にはジャンルがあります。例えば「巨乳」だったり「熟女」だったりですね。

初心者がエロ動画を作る際はジャンルに特化したサイトを作りましょう。巨乳も熟女もニューハーフも何でもあるエログを作るのは絶対NGです。

理由は2つあります。

1つ目は、既存のライバルサイトが強いためです。新しく作ったサイトが勝てるほど甘くありません。ジャンルを特化してニッチであればあるほど初心者が勝てるサイトになります

2つ目は、リピーターをつけれることです。このサイトに来れば「ニューハーフ」の動画が見れるな。と思ってもらうことができたら最高です。〇〇の動画を見るならこのサイトを使おうとブックマークしてもらえる確率が高くなります。

初心者は絶対にジャンル特化にしましょう。そうじゃないと稼げないです。

エログに関する質問7つ

最後に私たちがサポートを行っている時などによくいただく質問に対して回答していきます。

質問1:エログに向き不向きはある?

絶対とは言えませんが、以下の傾向はあるように感じています。

向いている人…自分で考えられる人、PDCAを回せる人、継続力がある人
向いていない人…すぐ諦める人、自分で考えない人、楽に稼ぎたいと考えている人

エログは「正しく運用していれば稼げる」単純作業の面もあります。しかし、自分で分析や修正することも必要不可欠です。

やり始めて初日で結果が出るような甘いものでもありません。とにかく継続することが大切です。

やる気があって真面目に取り組める人なら問題ないと考えています。


質問2:エログで稼げない人の特徴は?

エログで稼げない人には、以下の5つの共通点があります。

  • サムネイルが適当
  • 作業量不足
  • タイトル付けができていない
  • ジャンル選定などが誤っている
  • 広告に貼り方が間違っている


質問3:エログの勉強におすすめの方法は?

エログの勉強におすすめの方法ですが、当サイトのコンテンツを読んでいただければ他には必要ないと考えています。

また「高額商材を買った方が良いでしょうか?」という相談もありますが、私たちとしては一切必要ないと考えています。

何より、実際にサイトを運営して分析することが一番大切です。


質問4:エログで一生食べていける?

エログだけで一生食べていくのは厳しいと考えています。

Google検索では、定期的に検索結果が変動します。そのため、上位に表示されていてもある日突然アクセスが来なくなる可能性もあります。

また、アダルトという特性上「規制」などの心配もあります。

一生稼ぎ続けるには、エログ運営数を増やしたり、他のアダルトアフィリエイトにも進出して安定性を高めるなどがおすすめです。


質問5:エログで参考になるブログは?

エログで参考になるブログは「事業者が運営しているブログ(サイト)」です。

「個人が運営しているブログ」は高額な情報商材を販売するためのサイトが多いように感じています。もちろんすべてのサイトを把握しているわけではありませんので、最終的には各自で判断してください。


質問6:SNSでもエログはできる?

SNSでもエログは可能です。実際にTwitterだけでおこなっている人も大勢います。

SNSはSEOの知識がなくても収益化が容易にできたり、SEOエログよりも早く成果を上げることができます。

ただSNS特有のデメリットもあるので、SEO型エログと並行して行うことをおすすめしています。


質問7:無料ブログでもエログは始めれる?

エログの収益化を目指すなら、無料ブログを使うことはおすすめできません。

実際にアダルト分野で利用できる無料ブログサービスはFC2があります。

ただ、収益化をするならWordPressで作成した方が圧倒的に有利です。

FC2などの無料ブログサービスは次のような弱点があります。

  • 広告を貼る場所に制限がある
  • SEO対策がしにくい
  • サイトの削除の可能性がある

よってエログで稼ぎたい人は、WordPressで運営するのがおすすめです。

エログ初心者が気をつけるべきこと

エログの作り方通りにサイトを作成したらあとは作業するだけです。

とはいえどのように記事を作ればいいのか、どうやったら稼げるのかわからないままエログを作ったのに辞めてしまう人もおられます。

エログを作ったばかりのエログ初心者がするべきことは「作業に慣れること」です。

エログは再現性が高いです。ただ、単純作業であることや、慣れない作業をたくさんしないといけないので諦めてしまいがち。

初心者がつまずかないようにするために、まずはエログに慣れることを意識してください。段階的にレベルを上げていけばオッケーです。

初心者向け3ステップ

  1. 無理ない作業量でエログの記事作成に慣れる
  2. 稼ぐためのノウハウを意識した記事作りをする
  3. 慣れてきたら作業の量を増やす

ステップ1:まずは記事作成に慣れる

最初は1つの記事を作るだけで時間がかかります。誰だって最初は大変です。これは効率の良い記事の書き方などを知り、たくさん記事を書いて慣れるしかありません。

ステップ2:稼ぐためのノウハウを意識した記事作りをする

最初のうちはなんとなく作成していた記事ですが、稼ぐために必要な記事構成を学んで少しずつ取り入れていきます。何となく記事を作っていた初期より大変になります。とはいえすぐに慣れます。

ステップ3:慣れてきたら作業の量を増やす

あなたのペースで記事数を増やしていきます。例えば、まず毎日10記事作る。4日後ぐらいからは16記事作る。更に4日後には24記事作るといったように記事作成量をだんだん増やしていきましょう。

エログの記事はクオリティを維持できるなら、多ければ多いほど良いです。しかし、極端に少ない日があるなどはいけません。休みの日はたくさん作っておいて、忙しい日のために用意しておくなどメリハリつけて行いましょう。

まとめ

エログについて基礎知識から、始め方や稼ぎ方まで解説いたしました。

エログで大切なのは正しいノウハウで継続することです。

エログは継続して記事の更新をしていれば勝手にサイトのアクセスが増えてきます。後は正しいタイミングで広告を貼るだけで収益が上がるのです。

ここまで読まれたあなたは後は行動するだけです。SEO集客のエログなら誰でも成果を出すことができるでしょう。

必要な情報は当サイトがすべて公開しています。早速サイト作成に取り掛かっていただけると幸いです。


\ ファンクラブで稼ぎたい女性を募集 /
⇩ 詳細は下記をタップ ⇩

\ 週1目安で配信します /

\ ⇩友だち追加⇩ /

  • この記事を書いた人

安藤大地

アダルトラボの責任者 / ad sns&media consulting代表。同人AV事業・ファンクラブ運営・Pornhubプロデュースを行ないつつ裏垢男子・女子のサポートも行っている。サポート実績→最高月収300万円越え / ファンクラブ初月売上30万円 / 同人AV1本目から黒字化など。最近は女性ファンクラブのプロデュースに尽力。顔出しする勇気はない。

-アダルトアフィリエイト