アダルトアフィリエイト

エログのWordPressテーマはこれ一択!【動画まとめサイト】

「エログを運営しているけどどんなテーマを使えばいいんだろう」というお悩みはありませんか?

そこで今回は、エログ(動画まとめサイト)で使うべきWordPressテーマについて解説します。

この記事は下記のような方におすすめです!

  • SEO集客のエログを作ろうとしている
  • エロタレストを使ったエログ運営をしている
  • エログをWordPressで運営している

エログ運営者の悩みであるWordPressテーマ。この記事ではエログの中でも「エロ動画まとめサイトにおすすめのWordPressテーマ」に絞って話をします。

一般的なアダルトブログである「AVレビューサイトや出会い系アフィリエイト」などは対象外です。エログを運営している人のみ読んでみてください。

安藤大地


アダルトラボの責任者 / ad sns&media consulting代表。同人AV事業・ファンクラブ運営・Pornhubプロデュースを行ないつつ裏垢男子・女子のサポートも行っている。サポート実績→最高月収300万円越え / ファンクラブ初月売上30万円 / 同人AV1本目から黒字化など。最近は女性ファンクラブのプロデュースに尽力。顔出しする勇気はない。

山本孝

アダルトアフィリエイトで月収500万円越え / エロ垢総フォロワー80万人越え / 元手取り15万円以下、残業100時間超えの社畜社員 / 2019年エログを始める→4ヶ月頑張ったが月収2万円止まり→アダルトラボのコンサルを受ける→1ヶ月後に月収30万円達成→エログを初めて12ヶ月後には月収500万円 / 今ではアダルトラボのアダルトアフィリエイト担当としても活動

エログのWordPressテーマは無料と有料どっちがいい?

よく聞かれる質問に「無料テーマで運営できませんか?」があります。

当然ですが「有料テーマ」の方がおすすめです。

理由は、シンプルに有料テーマの方がエログ運営に適しているため。

有料テーマを使うべき理由

  • 無料テーマより有料テーマの方が「SEOで有利」
  • 有料テーマの方が「デザイン性が高い」
  • エログに適した無料テーマがない

本気でエログの収益化を目指すなら有料テーマにしましょう。

エログには集客を「SEO」で行うタイプと、「エロタレスト」で行うタイプがありますが、この記事でおすすめするテーマはSEOで集客するタイプのエログを想定しています。

そもそも「SEOエログってなんだ?」という人は下記の記事を読んでみてください。

エログにおすすめのWordPressテーマは「Diver」一択 

Diverは一般ジャンルのブログからアダルトアフィリエイトにまで幅広く使われている有料Wordpressテーマです。

謳い文句は「アフィリエイトに特化したテーマ」ですが、エログ(動画まとめサイト)の運営に最適な機能が揃っています。それでいて公式にアダルト利用ができると確認を取れています。

特筆すべき点としては「グリッド表示で記事の表示をパソコン横4列、スマホ横2列」の設定がカンタンにできます。

またテーマ製作者からの問い合わせに対する回答も迅速です。

Diver公式サイトへ

他にもDiverがエログにおすすめな理由は下記です。

  • SEOエログに最適な内部リンクが設置される
  • サイトタイトルをページタイトルの後ろにつけれる
  • 複数サイトで使える

具体的に解説していきます。

理由①SEOエログに最適な内部リンクが設置される

エログのSEOの基本的な考え方として、Googleの検索結果上位に表示するページは「アーカイブページ(トップページ・カテゴリページ・タグページ)」です。

つまり、読者を「動画が視聴できる記事ページ」から「動画の一覧が表示されるアーカイブページ」に誘導する必要があります。

通常の内部リンクは「記事ページ」から「記事ページ」へ繋げます。有料テーマのほとんどはそのように読者が流れる設計をしています。

しかし、Diverは読者がカテゴリページや、タグページをクリックしやすい設計です。

具体的には、設定したカテゴリやタグのリンクが、記事ページでもわかりやすく目立つように設置されています。

他のテーマだと、記事ページの方が目立つため、アーカイブページに読者を流すことが困難ですが、Diverなら可能です。

エログのSEO対策は下記で解説しているので、読んでみてください。

理由②サイトタイトルをページタイトルの後ろにつけれる

サイトタイトルの重要性については「エログのサイトタイトルの付け方を具体例で解説!SEO効果と指名検索を得るサイト名」で解説しました。

上記の記事でも解説しましたが、エログでは、ページタイトルをアーカイブページのH1タグに表示する必要があります。

他のWordpressテーマでもある機能ですが中には、サイトタイトルを記事またはカテゴリページのタイトル後ろに表示できないテーマもあります。これはエログ運営で致命的です。

その点、Diverは確実にサイトタイトルをアーカイブページのタイトル後ろに表示できるので、問題ありません。

理由③PC4列SP2列のグリッド表示がカンタンにできる

前述しましたが、グリッド表示の設定をカンタンに行えるのもDiverの魅力の1つです。

グリッド表示とは、記事一覧画面でサムネイル画像が大きく表示され、かつ数列に並んでいる表示のことをいいます。

グリッド表示にすることで、読者は「たくさんあるこの動画の中から何を見ようか」とよく選ぶようになります。

つまり、アーカイブページの滞在時間アップ、アーカイブページへ移動する回数の増加につながります。

PC4列ができるテーマが少ないことや、CSSなどの知識が必要になってしまうグリッド表示ですが、Diverなら管理画面から1クリックで設定できます。

理由④複数サイトで使える

WordPressテーマの中には、1度の購入で1つのサイトにしか使えないものもあります。

Diverは公式に複数サイトでの利用が認められています。

エログを作っていると、「別のジャンルで作ろう」「もう1つサイトを作ってリンクをしあおう」などと考えることがあるはずです。

Diverなら1度購入すればテーマを使いまわせるので、経済的にも優れています。

理由⑤サポートが手厚い

Diverのサポート非常に手厚いです。

通常なら断れるような初歩的な質問にも答えてくれる場合があります。

何かあっても"カンタン"に聞けるサポート体制は有料テーマでもなかなかありません。

通常であれば、質問に制限が厳しく定められていたり、サポートを申請する手順が面倒だったりします。

Diverのサポートはトップクラスと行っても過言ではありません。

Diver公式サイトへ

無料で使えるエログのテーマはないの?

どうしても無料でエログ運営をしたいなら「ルクセリタス」があります。これはエロタレストを活用したエログで定番のWordPressテーマです。サイトの高速表示に優れたテーマで、重くなりがちなエログと相性が良いと言えます。

しかし、DiverほどSEOエログに最適なテーマはありません。

テーマを自作できる人以外で、本気で収益化をしたいなら大人しくDiverにすることをおすすめします。

他にも無料のWordPressテーマで有名なもので「Cocoon」などがありますが、エログとの相性は良くないです。

そもそも、エログは一般ブログとは違った運営方法のため、一般ブログを想定して作られたテーマとは基本的に相性が良くないのです。

エログ(動画まとめサイト)のWordPressテーマまとめ

以上がエログのおすすめWordpressテーマでした。

まとめると次の通りです。

まとめ

  • エログのテーマは「Diver」一択

おすすめな理由は下記

  • エログ特有のSEO対策ができる
  • 複数サイトOK
  • サポートが優秀


\ ファンクラブで稼ぎたい女性を募集 /
⇩ 詳細は下記をタップ ⇩

\ 週1目安で配信します /

\ ⇩友だち追加⇩ /

  • この記事を書いた人

安藤大地

アダルトラボの責任者 / ad sns&media consulting代表。同人AV事業・ファンクラブ運営・Pornhubプロデュースを行ないつつ裏垢男子・女子のサポートも行っている。サポート実績→最高月収300万円越え / ファンクラブ初月売上30万円 / 同人AV1本目から黒字化など。最近は女性ファンクラブのプロデュースに尽力。顔出しする勇気はない。

-アダルトアフィリエイト