アダルトアフィリエイト

エロタレストは稼げない!SEOエログに移行すべき理由とその方法

「エロタレスト型のエログをやっているけど全然稼げない・・・」と悩んでいませんか?

そこで今回は、エロタレスト型エログが稼げない理由とSEOエログに移行する方法を記事にしてみました!

この記事は下記のような方におすすめです!

  • 今もエロタレストを運営している
  • SEOエログに興味がある
  • エロタレストで稼げなくて辛い
  • エロタレストでの毎日の記事更新がしんどい

エロタレストエログは全くといっていいほど稼げないです。昔はやることが簡単で、収益化が早いというメリットがありましたが参入者が増えすぎたせいで今ではデメリットしかないといっても過言ではありません。

この記事では「エロタレストが稼げない納得の理由と、エロタレストから卒業してSEOエログに移行するやり方」について解説しています。最後まで読んでみてください。

安藤大地


アダルトラボの責任者 / ad sns&media consulting代表。同人AV事業・ファンクラブ運営・Pornhubプロデュースを行ないつつ裏垢男子・女子のサポートも行っている。サポート実績→最高月収300万円越え / ファンクラブ初月売上30万円 / 同人AV1本目から黒字化など。最近は女性ファンクラブのプロデュースに尽力。顔出しする勇気はない。

山本孝

アダルトアフィリエイトで月収500万円越え / エロ垢総フォロワー80万人越え / 元手取り15万円以下、残業100時間超えの社畜社員 / 2019年エログを始める→4ヶ月頑張ったが月収2万円止まり→アダルトラボのコンサルを受ける→1ヶ月後に月収30万円達成→エログを初めて12ヶ月後には月収500万円 / 今ではアダルトラボのアダルトアフィリエイト担当としても活動

エロタレストは稼げない

冒頭でも述べましたが、エロタレストに登録するエログは稼げません。

理由は次のとおりです。

  • エロタレストに登録する人が増えすぎた
  • エロタレストの総アクセス数は上限まで増えたので、登録している人が増えるほど1サイトあたりのPV数は減る
  • にも関わらずエロタレストで稼ぐためには鬼のような作業時間が必要

すでに検索結果でTOPになっている「エロタレスト」というサイト。このサイトを使うユーザーが今後増えることはありません。

すでに検索1位なので、これ以上増えようがないのです。

それなのに、エロタレストに登録するサイトは増え続けてきました。最近ではようやく新規登録を止めたのか「サイトの申請」がなかなか通らなくなりましたが、遅すぎたと言わざるを得ません。

分かりやすく例えると下記です。

最初は、エロタレストは10,000人のお客さんを持っていて、それを100個のサイトに分配していた。
→1つのサイトがもらえるお客さんは、100人

現在は、エロタレストは10,000人のお客さんを持っていて、それを5,000個のサイトに分配している。
→1つのサイトがもらえるお客さんは、20人

お客さんというのは当然アクセスしてきたユーザーのことで、PV数と考えてもいいです。

エロタレストのお客さんが増えないのに、分配するサイト(エロタレストに登録するサイト)だけが増えているのだから当然です。

このような事態が起こってしまい、エロタレストで稼ぐという行為はコスパが悪い副業となってしまいました。

では、エログはもう稼げないのでしょうか?

解決策はあります。

エロタレストを卒業してSEOエログに変える

エロタレストを続けていても明るい未来は待っていません。

その先にあるのは、毎日40記事以上更新する労力と、たいして稼げないという現実です。

そんなエロタレストからはすぐに卒業すべきでしょう。もちろんエロタレストに費やした労力は無駄にはなりません。

その経験を活かして稼ぐことができます。

具体的には下記の方法があります。

  • エロタレストのノウハウを教える
  • SEOエログに移行する

エロタレストのノウハウを教えるとは「エロタレストで稼ぐ方法をコンサルティングしたり、有料noteのような形で販売すること」です。サイトランクを上げる方法、登録方法、収益化の方法などをまとめてお金に変えることができます。

しかし、この方法はおすすめしません。そもそもエロタレストは稼げないわけですし、作ったサイトが無駄になってしまいます。

現在エログで稼ぐといえば、SEOエログが主流となっていることもあって、エロタレストの情報に価値がなくなりつつあることもあって、エロタレストの情報をお金に変えることは難しいでしょう。

おすすめな方法がSEOエログに移行することです。

SEOエログとは簡単にいうと集客手段をエロタレストに頼らずに、Google検索からの集客で運営するエログのことです。

SEOエログについてよくわからないという人は下記の記事で解説しているので読んでみてください。

ここからは、エロタレストエログからSEOエログに移行する方法を具体的に解説していきます。

エロタレストとSEOエログの違い

SEOエログに移行するのはなぜおすすめなのか。

エロタレストとSEOエログを比較して見てみましょう。

分かりやすく表にすると下記です。

エロタレストSEOエログ
収益性低い(〜15万円)高い(〜100万円)
記事の更新多い(1日48記事)少ない(1日6~12記事)
資産性なし(サイトに価値がほぼない)あり(サイトが資産になる)

エロタレストのメリット・デメリット

エロタレストのメリット・デメリットを考えてみます。

メリット

  • すぐにアクセスをもらえるので収益化が早い

デメリット

  • たいして稼げない
  • 必要な作業量が多い
  • 記事の更新に時間がかかる
  • エロタレストに依存しているので、エロタレストの気分でサイトが削除されることがある
  • エロタレストがサービスをやめた場合、サイトで稼げなくなる

正直なところ、エロタレストにメリットはほぼないと言ってもいいぐらいです。

特に重要な点を解説します。

アクセスを送らないといけない

エロタレにアクセスを送るとうことは通常のブログならありえないことです。なぜなら自サイトをユーザーが周回してくれなくなるからです。その分動画の再生のチャンス、広告クリックのチャンスを逃します。でもエロタレにアクセスを送らないという選択はできません。

エロタレ型のエログの最大のデメリットがアクセスをエロタレに送らないといけないです。アクセスを送らない日があると一気にサイトのランクが下がります。つまり自分のエログにアクセスがこなくなることを意味します。

広告を貼る数が物理的に減る

広告をたくさん貼りたくなるのがエログ運営者あるあるです。しかし広告を増やすとどうなるでしょうか?

まずユーザー目線で考えるとサイトが見にくくなります。すると動画を見終わったらすぐに閉じるボタンを押すでしょう。エロタレにアクセスを送れなくなります。最悪動画を再生する前に閉じちゃう可能性もあります。

次に考えられるのが「広告はクリックされるけど、そのせいでエロタレのリンクを押してくれなくなる」です。

エロタレ型エログで理想なユーザーの流れは広告をクリックしてうえでエロタレに飛ぶです。次はエロタレに飛ぶ。最後が広告クリックのみになります。

あくまでエロタレのリンクが最優先です。目先の利益を追うことで全体の収益が下がる可能性もあります。

広告の種類も制限される

エロタレの規約でユーザービリティーを下げる広告などを禁止するなどの決まりがあります。こういったルールは今後増えていくことが予想されます。

今まで稼げていた広告が禁止されて収益が減るということが起こりえます。昔からエログをしていた運営者は実際に規約変更で収益が下がったそうです。

実は、こういった規制などが全くなく稼げるのがSEO型のエログになります。

SEOエログのメリット・デメリット

メリット

  • 収益性が高く月の利益が100万円を超えるのも珍しくない
  • サイトが軌道に乗ったら1日あたりの記事更新数を減らせる
  • 集客はGoogle検索のためサイトがお金を稼ぎ続ける資産になる

デメリット

  • SEOの知識が必要
  • 収益化までに時間がかかる

収益化までの時間は3~12ヶ月を想定してください。

長く感じるかもしれませんが、一般ブログと比べると断然早く収益化できます。

SEOエログとエロタレストを比較した時の特徴で重要なポイントだけ解説します。

自サイト内でユーザーのアクセスを回せる

エロタレ型のエログではアクセスしたユーザーの流れはこうなります。

エログに来る→動画を見る→エロタレに戻る

これでは1アクセスで1PVどまりです。それを毎日繰り返します。

SEO型エログならユーザーを自サイトの別記事に誘導することが可能です。

エログに来る→動画を見る→別の記事を見てもらう

1回のアクセスが何PVにもなります。その分広告のクリック数も増えるので収益が上がります。

エロタレよりサイトがユーザーに好まれる

エロタレを利用すると不便と感じることが2つあります。

  • 一々別ウィンドウで開かれるのがうざい
  • 動画を再生するまで時間がかかる

ユーザーの利便性は圧倒的にSEO型エログの方が上です。リピーターがつきやすいのもSEO型のエログです。

エログの広告が何でもいくつも使える

エログの広告に規制がありません。エロタレは規制に従って貼る広告の種類や数が制限されますが、SEO型なら自由です。

自由なので試行錯誤は必要ですが、やはり広告収益の最適化を考えるとSEO型エログの方が断然上です。

エロタレストからSEOエログに移行する方法5ステップ

エロタレストからSEOエログに移行する方法は下記です。

  1. ブログパーツを全て撤去する
  2. SEOエログのジャンルを決める
  3. 記事を全て削除する
  4. サイトのタイトルを見直す
  5. 記事を作っていく

順番に解説します。

STEP1:ブログパーツを全て撤去する

SEOエログにエロタレストのブログパーツは不要です。

全て外しましょう。

サイドバー、ヘッダー下や、ウィジェットを使ってつけている場合は全て削除してください。

STEP2:SEOエログのジャンルを決める

SEOエログにするならジャンルを特化する必要があります。

ジャンルとは下記のことです。

ジャンルとは?

  • 巨乳
  • ギャル
  • 熟女

エロタレストエログではジャンルなんて気にせず、動画を記事にしていた人が多いのではないでしょうか。

SEOエログをこれから始めるなら必ずジャンルを特化したサイトにする必要があります。

もしも、エロタレストの頃からジャンルを特化していた場合で、そのままのジャンルで運営するならこのステップと、次の記事を全て削除するステップは不要です。

STEP3:記事を全て削除する

エロタレストで運用していた時にジャンルを特化していなかった場合は全記事を削除します。

ジャンルを特化していたが、特化ジャンルが微妙な場合、特化が甘い場合、SEOエログでは違うジャンルで特化する場合も全て削除しましょう。

ジャンルを特化する理由は後ほど解説します。

STEP4:サイトのタイトルを見直す

SEOエログではサイトのタイトルが非常に重要になります。

サイトタイトルの決め方や、なぜ重要なのかについてはここに書くと長くなりすぎるため、下記の記事で解説しています。

必ず読んでください。

STEP5:記事を更新していく

ここまできたらあとはサイトを更新していくだけです。

しかし、エロタレストの時とは考え方が全く違ってきます。

場合によっては、カテゴリーやタグを大幅に変える必要があったり、サイトの設定を変える必要があるかもしれません。

また、SEOエログで大切な「SEO対策」と呼ばれる知識を学ぶ必要もあります。

エログのSEO対策については下記で解説しているので一緒に読んでみましょう。

エロタレストサイトが複数ある場合

エロタレストをやっている人はもしかしたら複数のサイトをエロタレストに登録しているかもしれません。

その場合はSEOエログに移行するのは1つのサイトだけにするのがおすすめです。

残ったエロタレストサイトを活用してSEOエログの補助を行うことができます。

エロタレスト活用方法

  • エロタレストエログからSEOエログにアクセスを誘導する
  • エロタレストエログからSEOエログに被リンクを与える

今でも外部リンクを獲得することは、SEOエログでも重要となっています。その外部リンクをエロタレストエログからもらうことで、SEOエログをパワーアップさせることができます。

しかも、エロタレストエログにはそこそこのアクセスがあるはずです。本来であればブログパーツなどからエロタレストにアクセスを送り返すわけですが、そこをSEOエログに流すこともできます。

エロタレストよりもSEOエログの方が簡単

以上がエロタレストからSEOエログに移行する方法でした。

しかし、SEOエログはなんだか難しそうと感じる人も多いかもしれません。

SEOエログは想像しているよりもずっと簡単です。

やり方を間違えてしまうと悲惨ですが、正しいノウハウを持って運営すれば誰でも成果を出せるジャンルと言えます。


\ ファンクラブで稼ぎたい女性を募集 /
⇩ 詳細は下記をタップ ⇩

\ 週1目安で配信します /

\ ⇩友だち追加⇩ /

  • この記事を書いた人

安藤大地

アダルトラボの責任者 / ad sns&media consulting代表。同人AV事業・ファンクラブ運営・Pornhubプロデュースを行ないつつ裏垢男子・女子のサポートも行っている。サポート実績→最高月収300万円越え / ファンクラブ初月売上30万円 / 同人AV1本目から黒字化など。最近は女性ファンクラブのプロデュースに尽力。顔出しする勇気はない。

-アダルトアフィリエイト